忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/12/18 12:21 |
■Tokyo Midtown ~yao ESTAbLISH~■

東京で今、最もホットでフレッシュな話題と言えば、そうです。



『東京ミッドタウン』
http://www.tokyo-midtown.com/

ですよね。




070415midtown_02.JPG


日比谷線乃木坂駅から徒歩数分の、六本木防衛庁跡地に出来た大型複合施設です。


六本木ヒルズはドーンと派手な印象ですが、こちらは道路側から見るとかなりスッキリとした印象です。
そして内装はモダンでシャープで所々にのテイストが盛り込まれています。
(関係ないけど「盛り込まれる」という言葉、なぜかお茶碗にご飯を詰め込まれるところを想像して、聞くとお腹一杯な気分になります)


070415midtown_03.JPG 070415midtown_01.JPG 070415midtown_04.JPG


夜の東京ミッドタウンは、『Tokyo Midtown』の看板に次いで『FUJIFILM SQUARE』の文字が煌々と存在感を漂わせています。


今回はそのほぼ真下、地下一階にある『yao ESTAbLISH』(ヤオ エスタブリッシュ)にお邪魔しました。


こちらは先日、まだご挨拶前だったので店名を伏せて書いたカフェ&バーです。
(お店の業態の呼び方について詳しくないのですが、違っていたらご連絡ください(^^;;)

アーティストさんが内装を手がけたスタイリッシュなお店ですね。
夜は照明に照らされたミラーボールがキラッキラして、DJブースもあったりして、今はオープン直後で観光の方などで賑わっていますが、結構座ってみると気分は落ち着きます。
きっとこの混雑がひと段落したら、近くの会社帰りの人なんかも一人で飲みに入りやすいんじゃないかな?

店員さん曰く「飲むだけじゃなくて、しっかり食べられるお店でもあります」
という事なので、腹ペコの方も満足出来そうです。


今回は、私の作成したポストカードを置いてもらうために伺ったのですが、なにせこの混雑です。
いきなり私事で声を掛けるのもあれだなぁと思い、とりあえず一杯…ピルスナーを注文して店内を観察しました(笑)

ちなみにピルスナーは地元北海道の小樽で初めて飲んで、その口当たりの軽さに惹かれて、それ以来、置いてあるお店に行くとつい飲んでしまいますね。
ヴァイツェン、ドゥンケルなんかもまたいいけど、一杯目はこれです。

ピルスナーを飲んでいるうちにお客さんの数も落ち着いてくるかなぁ・・・なんて思っていたけど、土曜の20時。
減るわけがありません。

しかし「それならばむしろ早めに声を掛けた方がいい」と意を決し、店員さんに声を掛けると案の定「大変込み合っておりますので、少々お待ちいただけますか」と丁寧に待機を促され(笑)

けど、ほんのちょっとだけ待つとすぐ友人である店員Uさんがやってきてくれました。

今回は11種類でおよそ100枚と、その下に置く『TAKE FREE ご自由にお持ちください』台紙を持参。

店員のHさんが「扇形に開いて置くのはどうでしょう。ただ積むよりも目立つと思いますから。」と提案してくれたので、ありがたくそうさせて頂くことに。
その後Uさんが店長さんを呼んでくれて、挨拶を交わし、再びもう一杯頼んで帰ることにしました。

お店の方は皆さん忙しそうでしたが、それでもとても丁寧に対応してくれたのがありがたかったです。
この場をお借りして・・・ありがとうございました。
その他にも色々と良くして頂きまして、本当にありがとうございましたm(_ _)m






二杯飲んで若干気持ち良くなりつつお店を出る時に、ふと自分の置いたポストカードを見ると、ポストカードの扇が閉じていました。
もしかすると、誰か早速手にとって見てくれたのかもしれません。






その後、お店を上がった店員さんとラーメンを食べに行き、またまた清貧フォトグラファーは一杯おごってもらったのでした(笑)
このご恩はいつか必ずお返ししますm(_ _)m

PR

2007/04/15 12:34 | Comments(0) | TrackBack(0) | フォトグラファー道

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<■ポストカード追加しました■ | HOME | Who let in the rain ?>>
忍者ブログ[PR]