忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/09/21 21:19 |
相棒
今年の干支繋がりで我が家に居候しているジャンガリアンハムスター。

本当は二匹(両方メス)居たのだけど、越冬出来そうな丈夫そうな方だけ東京から連れて来ました。
もう一匹の世話は北海道に比べたら冬も暖かいであろう東京の友人にお願いしてきました。元気かなぁ。
その人が預かってくれているお陰で、忙しい中でも何とかこの子にも世話が行き届いています。

この場を借りて、ありがとう。



さて、北海道は今のところ暖かい日が続いていますが、短い夏はそろそろ終わりなんでしょうねぇ。きっと。

こいつは気温が5度以下になると冬眠してしまう可能性が出てくるそうです。
単に眠っていてくれるだけならいいんだけど、そうもいかないようで。
冬眠するとそのまま永遠の眠りに入ってしまう可能性もあるらしいのです。
というわけで、暖かいうちに温度管理の対策を考えないといけないんですよね。

今回のアパートは気密性が高く、急激な温度変化はないという説明を入居時に聞いたので、ちょっと気楽に考えている部分もあるんだけど。



久々に書く日記の割りに「ペットの話しかいっ」て感じなんですけども。


写真は、巣箱の木屑を全入れ替えするために一時的にダンボールの囲いに移したところ。
何とか脱出しようと必死にシャカシャカとダンボールを上ろうとしている様子。
腕力脚力が無いので、絶対に上れない。

突然の出来事にかなりの不安を抱いているようなので、さっさと巣をきれいにして戻してあげました。




ところで本日16日はお盆というわけで久々に家族でお寺参りに行ってきました。

とくに信心深いわけでもありませんが、お坊さんのお話(法話?)はなんかイイですね。

当たり前の事に感謝しよう。
自分だけで生きているんじゃない。
周りに支えられて生きているんだ。

そんなようなお話でした。

突然友人や会社の同僚にそんな話をされても
「何を唐突に」
とか
「俺なんか悪い事言ったかなぁ」
とか思ってしまうけども。
お坊さんの話はなんとなく素直に聞けてしまうのが不思議です。
単純に、他人だからかもしれないけど。


結婚式の神父さんの話も同様に、イイですね。
大体神父さんは結婚生活について、愛についてなどなどの話をされるのですが、さすがに30年も生きていると体験こそしていなくても、既になんとなくわかりきった事ばかりを聞かされるハメになるわけです。
でも、わかりきった事でもあらためて他人の口から言葉にして聞かされると、「なるほど、そうだよなぁ」なんて思ってしまうんですよね。


お坊さんは広く人と人との繋がりについて
神父さんは一番身近な人との繋がりについて


を話すけれど、どちらも共通して「相手が居て自分が居る」
という事を交えて話される事が多いんじゃないかと思います。



東京~札幌間はおよそ830㎞
ペットを見ていると、その距離をもってしてもやはりその言葉は通じるんじゃないかと最近思うわけです。
PR

2008/08/17 02:57 | Comments(0) | TrackBack(0) | 日常日記

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<■色彩について■ | HOME | はるばる来たぜ>>
忍者ブログ[PR]